スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【aisare(あいされ髪) 】の一問一答

【aisare(あいされ髪)】のよくある質問を紹介しますね。

Q.シャンプーっていろいろあるけど、避けた方がいい成分は?

A.まず一番がラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸アンモニウムなど、
 「ラウリル」や「ラウレス」と「硫酸」などが入っている成分です。
  これは、石油系合成界面活性剤のひとつで、
  旧厚生省の表示指定成分です。台所の合成洗剤とほぼ同じ成分で
  肌荒れの原因のひとつです。
  これらの成分を避けるだけでも悪いシャンプーを避けることが
  できます。

Q.何で避けたほうがいいの?

A.合成界面活性剤は、洗浄力が強すぎるので、頭皮や髪に必要な
  脂質まで取り過ぎてしまいます。
  パーマやカラーのくり返しなどで髪が傷んでいる方は、
  髪のキューティクルがささくれたり、剥がれたりしています。
  そこに洗浄力の強いシャンプーを使うと、シャンプーするたびに
  髪の傷みが激しくなる上に栄養分も流れ出てしまいます。
  また、カラーの退色が早くなる、パーマのカールがだれるなど
  悪循環を生みだします。
  健康な髪への第一歩は、良いシャンプーを使うことです。

Q.おすすめのシャンプーってあるの?

A.アミノ酸系やベタイン系など、「両性界面活性剤」を
  主成分にしたシャンプーがおすすめです。
  例えば、ベタイン、ココイルグルタミン酸、などの成分が
  はいっています。
  洗浄力がマイルドなので、頭皮に必要な皮脂は残しつつ
  さっぱりと洗い上げます。

Q.どうしてアミノ酸系やベタイン系シャンプーがおすすめなの?

A.両性界面活性剤が主成分がシャンプーを、アミノ酸系、
  ベタイン系とよびます。
  洗浄力がマイルドなので、髪の汚れは落としつつ、
  必要以上に髪の成分を流出させません。
  その上、汚れを落としながら、髪の栄養となるたんぱく質の成分を
  髪にくっつける働きがあります。
  傷んだ髪にはトリートメントと考える人がほとんどですが、
  よいシャンプーは、泡立てて放置すれば、栄養補給も
  できるんですよ。

あなたも【aisare(あいされ髪) 】で
健康な美髪を手に入れましょう!

⇒【aisare(あいされ髪)】の激安情報はココ!




スポンサーサイト

TAG : aisare(あいされ髪) aisare(あいされ髪)効果 aisare(あいされ髪)特徴

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。